シミができる原因と対策!おすすめの商品は?

シミが出来る原因は‥3つあります。
よく外で営業や外でウォーキングなんてか方結構いらっしゃると思います。
今は夏ですので、特に紫外線が強いと言われる時期、(7月~8月になればなおさらの事です。)
まずは、その日光浴で紫外線が原因となる、「日光性黒子」というのが1つです。
そして2つ目の原因は‥冬になどにも多い乾燥肌が原因のシミ
潤いがなくなり、肌がガサガサになってくると、角質の乱れて肌の水分が蒸発してしまい肌の乾燥が進んでしまうんです。
3つ目は‥睡眠不足・食生活・タバコなどの生活習慣に関係してくるシミです。
睡眠不足は‥肌の細胞の停滞によるシミ
タバコ‥ビタミンをを減らし、シミを増やしてしまう。
食生活の乱れ‥血行不良を悪くし色素による沈着によりシミを増やす。
この3つが原因です。

シミを対策するためにできる事

シミ対策についていは次の通りです。
1紫外線を防ぐため防止や日焼け止めをかかさず夏の間は帽子を被ったり、日焼け止め塗ったりすることです。
(特に日焼け止めにに対してはSPFという数字が高いほど効果ありです。肌弱い方は、子供用の方をオススメします。)
2乾燥肌を防ぐために、夏も冬も乳液やクリームが欠かせない】
とくに、夏となるとサッパリしたいと思い化粧水などをつける方が多いようですが、乾燥肌の方は、化粧水よりもクリームや乳液がオススメです。
乾燥肌なのにサッパリしたものを付けると余計に乾燥してしまい、潤いがなくなるんです。なので潤いを増やすためにも少しコッテリとした脂の多い化粧品がオススメです。

シミウスの効果効能は?

効果は、乾燥や紫外線でシミになったという方よりも、老人性色素が原因でシミになったという方にオススメの商品だと思います。
・加齢とともに気になるシワやシミなどの予防対策に対し美白や保湿・パックそしてマッサージになどにも効果的で透明感あり、若返るような肌になると評判です。
・クリームの色は無色透明、香などもないです。
・ケースの形はその商品によってい違いますが、ほとんどが小さな丸いケースでクリーム状で入っていて、粘り状になっています。
(乾燥肌の人にはオススメですが、脂性の人には少し向いてないかもしれません。)
・肌が弱い方でも、薬用用なので、肌にも優しく使えますので安心して使用できることができます。
4. シミを消す方法、薄くなる方法を書いてください
シミを消す方法1つ‥
現在シミを完璧に消すという方法はないんです。
シミというものは、メラニン色素が皮膚に沈着することにより出来るため、そのメラニンをすぐに落としてまうのが紫外線なんです。
ですがそのメラニンというものを守る物が今現在なく、その予防のために現在あるのが、ビタミンCとだと言われています。
なので、完全に消すという方法はありませんが、上のビタミンCのように対策や薄くする方法はあります。
1つは化粧品の中でも、コーンシーラーという商品です。
ファンデーションを塗った上に気なるシミの上につけてシミを隠す方法です。(結構伸びるタイプのコーンシーラーがオススメです。)
どうしても消したいという方は、エステなどのサロンもオススメデスが、皮膚科に行くことがオススメです。
(ただ保健がきくかどうかは私も行ったことながないので、そこのところはスミマセンがわかりません。)

以上、シミ対策についての紹介でした。参考にこちらもどうぞ!メディプラスゲル口コミサイト

顔のマッサージで血行を良くする事で美白効果が!

美しくいるために私のやっている事は、規則正しい生活です。毎日7時間以上の睡眠と、食事は、1日3食必ず採るように心がけています。
基本ですが、保湿もしっかりしています。私は敏感肌なので、市販の化粧品はほとんど使えませんが、朝起きた後とお風呂に入った後は
必ず天然水で保湿しています。体調が悪くてお風呂に入れない日は、洗顔だけは忘れずにしています。
他には、ヨガやウォーキング等の有酸素運動をしてたくさん汗を流ししています。
特にホットヨガはたくさんの汗が流れるので、続けるうちにベトベトだった汗がサラサラ汗に変わります。
それから、顔のマッサージで血行を良くしています。特に目のまわりや、ほうれい線の辺りを中心に下から上に向かってマッサージをしています。

おススメの商品は?

化粧品の中でおすすめしたいのは、キュレル、アベンヌです。

どちらも肌にやさしい商品で、超敏感肌で乾燥肌な私でも肌荒れしません。
(個人差はあると思います。)
お肌の弱い方は、添加物が入っていなくて保湿力の高いものをおすすめします。
洗顔料はキュレル、化粧水、美容液はアベンヌと使い分けています。
化粧品以外では、ファンケルの青汁がおすすめです。飲みやすくて、便秘が解消されました。
ダイエット効果もあると思います。便秘が解消されると、腸内環境が良くなるので肌荒れが治ります。
他には、無調整の豆乳を毎日飲んでいます。豆乳が苦手な人は、ヨーグルトに混ぜて、はちみつを
かけて食べると美味しいです。夜に食事一緒に食べると、翌日のお通じが良くなります。

美肌になるために注意する事は?

ストレスをなるべくためないように気を付けています。
ストレスがたまると、便秘にもなりますし、肌も荒れて吹き出物が出たりします。
それから、日焼けをしないように気を付けています。
長袖の服でも生地が薄かったり透けていると、そこから浸透するので、必ず日焼け止めクリームを塗っています。
お風呂では、熱いお湯に入らない、お風呂上りは3分以内に化粧水を付けるようにしています。
冬から春になる季節の変わり目は肌が荒れやすいので、念入りに保湿をしています。
あとは、メイクをする時は、化粧水、美容液は必ず付けています。
どちらかが抜けると、きちんと保湿されないそうです。それと、化粧品を購入する時は、
皮膚科や化粧品販売員に事前に相談しています。以前、自己流でいろいろ試して失敗
したことがあったので、それからは専門家に相談するようにしています。
サプリメントは副作用があったり、実際には何が入っているか分からないと聞いたので、
基本的に飲まないようにしています。

デンタルフロスを使用しています!安くホワイトニング

とても日焼けしやすく色が白くなりにくいので、日焼け止めは外出する際必ず塗るようにしています。美白用の基礎化粧品を使っています。1週間に一回ほどホワイトニング用のパックをしています。食べ物から摂取して体内から健康かつ美白効果を得たいのでビタミンCを多く摂取するようにしています。ブロッコリーやイチゴ、レモンなどフルーツや野菜をよく食べらようにしています。トマトは特に美白美肌効果が高いと耳にすることが多いのでよくたべるようにしています。温泉が家の近くに沢山あるのでよく行っています。温泉にピーリングジェルが置いてあるので古い角質を除去した方が肌のくすみが無く白く見えると思うので、温泉に行った時にはやるようにしています。
睡眠不足は肌に悪いようなのでなるべく早寝早起きするようにして規則正しい生活を送るように心がけています。
洗顔の時に化粧が毛穴に残るとくすみの原因になるのでしっかり時間をかけて細かく洗うように心がけています。メイク落としオイルをしたあとに固形の無添加のせっけんでなるべく肌にダメージを与えないように気をつけて洗顔してます。

 歯を白くするためにやっている事

タバコはもちろん吸いません。コーヒーやお茶をよく飲むので着色がつかないように着色除去用の歯磨き粉を使用しています。表面の汚れば着色除去用の歯磨き粉や歯科の定期検診で綺麗にすることができますが、歯自体が黄色くなって来たなと感じたらホームホワイトニング用のマウスピースを歯医者で作ってもらったのがあるので自宅で歯医者から買ったホワイトニングの液を使ってホームホワイトニングを行なっています。歯医者で行うオフィスホワイトニングも過去にやりましたがしみる感じがとても強かったのと、ホームの方が私はすぐに白くなると感じるのでホームホワイトニングの決められた日数全て行うのではなく自分で白くなったなと感じるくらいまで日数を短く調整して行なっています。あとは、朝起きてすぐ、朝食後、昼食後、就寝前に歯磨き粉するようにしています。自分の歯並びで凹凸のある部分には磨いていても着色がどうしてもつきやすいので、凹んでて歯ブラシが当たりづらい部分には注意して歯ブラシを当てるようにしています。歯と歯の間にも汚れがつくと歯石になって来て歯が黄色く見えたりもするのでフロスも毎晩通して間にも汚れがたまらないように気をつけています。

自宅でできるホワイトニング!GENKINGが愛用している歯磨き粉が発売されました。

美歯口の口コミ

乳首の黒ずみは摩擦と乾燥が原因!?

乳首の黒ずみに悩んでいました。摩擦と乾燥が原因と聞いたことがあったので、ブラトップのようなインナーを着るのをやめて、きちんとブラジャーを着けるようになりました。

 

ブラジャーを付けない時がほとんどなくなりました。お風呂以外はほとんどワイヤー入りブラジャーを付けています。

 

あと、乳首が綺麗になるニップルのようなものを購入しました。800円くらいでした。

 

時々寝るときにつけていました。角質が柔らかくなりはがれました。そしてお風呂上がりに時々化粧水やクリームをつけたりもしました。

 

ふき取り化粧水で拭いてみたりもしました。コットンにふき取り化粧水をとって、数秒なじませ、拭き取ります。結構ボロボロと角質がはがれます。

 

ちゃんと洗ってるつもりでも、不十分だったんですね。デリケートな部分なので、無理をせず、優しく拭き取ります。

 

角質が取れれば、うっすらピンクの乳首が現れました。

 

今まで悩んでいたのは、なんだったのか。黒ずみというのは、取れない角質なのか、肌に沈殿してしまったものなのか曖昧ですが、ちゃんと洗えていなかったりすることが原因なら、きちんと洗ったり、顔のようにスキンケアをしたりふき取り化粧水を使ったりは有効だと思います。

アルケミー 口コミ

Crest 3D WHITEは市販で購入できるホワイトニング専用歯磨き粉

私がおすすめします市販のホワイトニング歯磨き粉は、「Crest 3D WHITE」です。

この歯磨き粉メーカーは、アメリカでは人気のあるホワイトニング歯磨き粉で有名で、私が使用しているものの他にも、同じホワイトニングを歌っていて何種類もの商品展開をしているので、自分の好みに合ったホワイトニングをすることが可能です。

商品展開している中には研磨剤が入っているものもありますが、私が愛用しています「Crest 3D WHITE」は研磨剤不使用なので、安心して使用できます。

また、歯のホワイトニングのみだけではなく、私は歯茎の黒ずみも気になっていたのですが、歯磨きの際に一緒にマッサージをし続けたところ、ピンク色に戻ってきました。

以前は、美容歯科で数万円もかかるホワイトニングをしていましたが、半年に一度メンテナンスが必要でして、忙しいとなかなかおろそかになりがちで勿体無い思いをしました。

そこで、美容歯科でも生まれ持った歯の色以上に白くすることは不可能なのですから、毎日の歯磨きで同じような効果が得られないか探したところ、今の歯磨き粉にたどり着きました。

研磨剤で週に一度のスペシャルケア

市販のホワイトニング歯磨き粉は、現在あまりにもたくさんの種類が店頭に並んでいます。

市販のホワイトニング歯磨き粉は、基本的にその人の生まれ持った本来の色以上に白くする効果は期待できません。

日頃生活している中で蓄積した汚れに効果があるというものです。

しかし、食事や間食は毎日のことですから、その汚れやステインが着色して蓄積してしまう前にこまめに落とすという意味では、ホワイトニング歯磨き粉は使用するべきかと思います。

何より相手に清潔感を与えますし、女性であれば化粧を綺麗にしていても歯が汚ければ自信を持って笑顔になれませんよね。

よく、週に一度のスペシャルケアとうたうホワイトニング歯磨き粉もありますが、研磨剤が入っていることが多いのでチェックが必要です。

ただ、タバコをお吸いになる方でしたら、ヤニはなかなか手強いので必要に応じて使い分けられてみてはと思います。

私が愛用している「Crest 3D WHITE」シリーズには、歯磨き粉だけではなく、ホワイトニング液が染み込んだシートタイプの時宅で10分ほどつけるだけのホワイトニングシートも販売しています。

好みの白さによって商品展開がしてあり、私は歌を歌う機会がありますので、その前にこのシートでスペシャルケアをしています。

歯のホワイトニングは歯磨き粉で十分?

歯は、第一印象の一つでもあるという位、他人の歯を見てしまいます。その分、自分の歯も真っ白になりたいという思いがありますが、なかなか思うようにいきません。
毎日の生活で、コーヒーやアルコールを摂取する機会が多いため、歯に沈着してしまうのかもしれません。
歯磨きを1日になんどもしていますが、歯は白くなっていません。
今は、自宅で出来ることとして、ホワイトニング用の歯磨き粉を使用して歯磨きをしています。
しかし、なかなか効果が目に見えるほどではありませんし、ホワイトニング用の歯磨き粉は、どれがいいのか正直分からないところもありまして、なかなか購入の長続きがしていない状況です。
そこで、今後、歯科医院でのホワイトニングを検討しています。
しかしこれも、どこの歯科医院がいいのか悩んでいるところもありますし、歯科医院でのホワイトニングにも種類があるようで、どれがいいのか分からない状態です。
できるだけ早めに、歯を白くしたいので、自分で情報をたくさん集めて、今年のうちにはホワイトニングを始められたらいいなと思っています。

紅茶やコーヒーのステインをクリアしたい

まず歯のホワイトニングと聞いて真っ先に思いつくのは歯磨きだと思います。
そしてもっとも手軽な方法のひとつでもあります。
歯は摂取した食品の影響により経年とともにやや黄ばんだ色になってきます。
その変色の原因として代表的な食品は紅茶やコーヒーです。
まず紅茶やコーヒーに含まれる「カフェイン」や「タンニン」、「ポリフェノール」を摂取することで唾液中の成分と結合します。そしてそれらが歯の表面に付着することで黄ばみの原因になります。
紅茶やコーヒーの摂取量が多い人ほど歯の黄ばみも強くなっていきます。
対策としては着色成分入りの食品を摂取したら歯磨きをするということです。
ただし食後すぐの歯磨きは歯の表面を痛めるリスクが高くなりますので、食後20~30分程してから磨くことをおすすめします。
歯磨き粉はホワイトニング効果のあるものを使用し1本ずつ丁寧に磨くことを心がけるようにします。
また食品ではありませんがタバコはNGです。
タバコに含まれる「ヤニ」が歯の表面に付いてしまうと、歯磨きでは落とせなくなります。
ホワイトニングしたい人でタバコを吸う習慣のある方はすぐに禁煙することをおすすめします。

美白でいる為に紫外線対策は重要!

もともと、地肌の色は白めの方で、日焼けをすると赤くなって皮が剥けていました。
しかし、20歳代後半頃から、赤くなると共に、その後少しずつ日焼けが残っていっているような気がします。
やはり、自分としては肌は白い方が好きなので、美白になりたいと思う気持ちが強いです。
そのため、出来る限りは、日焼け止めを塗るように心掛けています。そして、日焼けをした時は、少し冷やしたり、化粧水を多めにつけたり、時々意識してパックをしたり等を心掛けています。
自分がやっているのはそれくらいですが、周りの友人を見ていると、日焼け止めはもちろんのこと、外に出るときは帽子に日傘、運転するときは、アームバンドなど、完全に日焼け対策が出来ているのが本当にすごいなと思います。化粧水をたっぷり浸したコットンを肌に貼り付けるのもいいのかなぁと思います。
やはり、美白や肌の状態を良い状態で保つためには、時間を掛けてでもしっかりケアし、外出の際は特に準備万端にしないといけないなと思っています。特に、天気に関わらず、曇りの日でも紫外線対策は大事だと思っています。

日焼け止めは1年中が基本!

日焼け止めは夏だけではなく1年を通してこまめに塗ることを心がける。
4月、5月の紫外線は意外にも強く、まだ夏ではないから大丈夫だろうと油断していると本格的な夏が来る頃にはすでに日焼けした状態になっていることが多い。
日焼け止めもただ単に強力なものを選べばよいという訳ではなく、用途に応じたものを適切に使用する事が望ましい。
たとえば近所の買い物に出かける程度であればSPF50は必要なく、SPF20程度のもので十分である。
また少し屋外の時間が長い場合はSPF30程度の日焼け止めで問題ない。屋外での活動が長時間に及ぶ場合はSPF50を選ぶとよい。
PAのレベルもSPFと比例して選ぶことが望ましい。
またスポーツやレジャーなどで汗をかく場合はウォータープルーフのものを選ぶことで汗による日焼け防止成分が流れ落ちるリスクは少なくなる。
注意したいのは一度塗ったからと言って安心という訳ではなく、時間経過や、摩擦などにより効果が薄くなっていくため、定期的に塗り直しが必要になる。
そして塗り方も重要である。まんべんなく肌のキメに沿って塗ることが最も効果的である。